中世古楽 中村会子

吟遊詩人の詠った古語の韻律、古文書に記された祈りの旋律

千年の時を超えて響く、古の唄の響き

中世古楽企画「音庭古楽

© 2017 by Aiko NAKAMURA. Proudly created with Wix.com

November 1, 2019

 2019年クリスマスシーズンより、2019年にスタートの現プロジェクトに、新しく名前を付けて活動を本格化することにしました。

 プロジェクトの名前は「Viatger」、カタロニア語で「旅人」を意味します。

 基本メンバーは、現在写真の4名、9月の大磯「中世古楽の扉3」に出演の、歌とテイバーパイプの山口紗知、オルガンの鈴木志穂、そしてフレームドラムの久田祐三と私、中村会子です。

 札幌に居住していることから、ただでさえ演奏者の少ない中世アルス・アンティカ音楽を、固定のメンバーによるグループで演奏することの難しさから、暫くグループは組まずに...

Please reload

特集記事
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square