CONCERT

7/5(日)札幌

歌い継ぐ人々〜西洋伝承歌を集めて〜

レッドベリースタジオ

 

 西は、ブリテン、アイルランド、スコットランドにイングランド

 南は、イベリア、カタロニア、ガリシアにユダヤ系セファルディム

 人々に歌い継がれて来たヨーロッパ各地の伝承曲を、

 音楽の背景についてのお話も交えつつお届けします

時間 15:00~16:30
出演 
近藤明子 /歌、クラヴィシンバルム

   村会子 /歌、リコーダー、中世ハープ、シトール、他

   ゲスト 小松崎健 /ハンマーダルシマー

会場 札幌市西区八軒2条西1丁目 琴似教会裏《出演》

料金 3000円 20席限定

予約 otoniwa.kogaku@gmail.com 

   011-633-2535(レッドベリースタジオ)

・会場にて手指の消毒を準備し、窓を解放して換気を行います

・マスクのご着用にご協力をお願いいたします

       

7/6(月)札幌

吟遊詩人の世界~宮廷風恋愛と旅する詩人~

​俊カフェ

  南仏の吟遊詩人トルバドゥールと北仏の吟遊詩人トルヴェール  騎士と貴婦人の誠の恋を詠いあげた雅の愛

詩の解説と歴史背景の小話を交えてお届けする中世音楽サロン

日時 19時開演(18:30開場)

会場 札幌市中央区南3条西7丁目4-1 KAKU IMAGINATION 2F   

   (「資生館小学校」北側向かい)

出演 近藤明子:歌、クラヴィシンバルム

   中村会子:歌、笛、中世ハープ、シトール、他

料金 3000円:20席限定1ドリンク付き

予約 otoniwa.kogaku@gmail.com  011-221-0204(俊カフェ)

・通りに面した窓を開け、自然な風の通り抜ける中での演奏を予定

・ご入店時の手洗い消毒と、マスクのご着用にご協力お願いいたします

8/1(土)札幌 ※4/29、5/9延期公演

中世 祈りの音 ~カトリックとインド~

OKUIMIGAKUギャラリー

中世ヨーロッパ(10∼13世紀)に教会音楽として響いていた音と、古くよりインドの祈り、ヨガとして伝わっていた音、

二つの音楽が共鳴を持って出会いました

お互いの世界の伝統を維持尊重しつつ、共に音の祈りと時の繋がりの美しさを皆様と共に分かちあえれば幸いです

 

内容 午後のラーガと夜のラーガによる即興演奏

   アンティフォナ《おお、緑の若枝よ》/ヒルデガルト・フォン・ビンゲン、他

時間 ①16:00開演(15:30開場) 
   ②18:00開演(16:30開場)
出演 中村会子 / 歌、プサルテリウム、ロマネスクハープ
          中井すがた / ドゥルパッド声楽、タンプーラ

会場 ●東西線「円山公園」駅(2番出 口)下車、

   JRバスロープウェイ線 「円山公園駅前」

   (円山バスターミ ナル)乗車、「慈会前」下車、徒歩 1分

   ●南北線「中島公園」駅(1番出口) 下車、

   JRバス山鼻環状線「中島公 園駅前」乗車、

  「慈啓会前」下車、 徒歩1分

料金 要予約 2500円*各20席限定

予約  otoniwa.kogaku@gmail.com 

   Tel: (011)521-3540

中世古楽 中村会子

吟遊詩人の詠った古語の韻律、古文書に記された祈りの旋律

千年の時を超え、古の唄に立ち返る

​✠

声と楽器の音色で綴る

欧州中世古楽・演奏企画

「音庭古楽

© 2017 by Aiko NAKAMURA. Proudly created with Wix.com