中世古楽 中村会子

吟遊詩人の詠った古語の韻律、古文書に記された祈りの旋律

千年の時を超え、古の唄に立ち返る

​✠

声と楽器の音色で綴る

欧州中世古楽・演奏企画

「音庭古楽

© 2017 by Aiko NAKAMURA. Proudly created with Wix.com

Workshop,

Lesson

2/5(水)《ヒルデガルトの聖歌を歌う》中世古楽を楽しむ会 札幌

 ビンゲンのヒルデガルト(1098- 1179)は、中世ドイツの「賢女」と称えられた女子修道院長です。当時のキリスト教聖歌は全て男性が歌うものとして作曲されていましたが、女子修道院長が女子修道者のみの一日の祈りの時間に歌う為に作曲した唯一の貴重な聖歌が「ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」作曲の聖歌です。彼女はまた、西洋音楽史上、個人名が残っている最初の女性作曲家でもありました。 
 ろうそくの明かりの中祈りの時間を過ごしただろう中世の空間を思いつつ、歌ってみたいと思います。 


[日時] 2/5(水)19:00~21:00 
[会場]フェアトレード雑貨&レストランみんたる 
[参加費]2500 円+ワンドリンクオーダー 
[参加条件]女声(男声でも参加を希望される方がいらっしゃいましたらご相談ください)
[指導]中村会子 
[参加申し込み]Sapporo.mmc@gmail.com